女性必見!!気になるダイビング事情! | 埼玉県のダイビングショップ「アクシアダイブハウス」

お知らせ

2019年10月29日 (火)

女性必見!!気になるダイビング事情!

メイン画像

 

ダイビングを始めようと思っている、始めたばかりの女性の皆さん!

髪型やメイクなどどうしようと思ったことはありませんか?

なかなか相談することができないことだと私自身思った事もあります!

そこで今回はそんな初心者ダイバーの方にアドバイスしていきたいと思います!

 

【ダイビングにメイクはOK?】

女性の方はノーメイクは無理!!と思う方もなかにはいるかもしれません。

ただ、水中に入るとほぼほぼ落ちます!

ですのでお勧めとしてはノーメイクですが、どうしても気になる方!

①ウォータープルーフの日焼け止めを塗る

②日焼け止めの上からウォータープルーフのファンデーションを塗る

③色付きのBBクリームを塗る

この3つがお勧めです!

ただし!!厚塗りしてしまうと油分の影響でマスクのずれや、曇りの原因になるので注意しましょう!

また、メイクで大事だと感じるのが「眉毛」です。

眉毛は普段とかわらないアイブローで支障ないでしょう。

マスカラやアイラインはかなり落ちやすいのでダイビングの前はお休みすることをお勧めします!

また、潜る国や地域、潜るポイントによっては地球環境保護のために、ファンデーションだけではなく、

日焼け止めの使用も禁止されているところもあります。

必ず潜る地域に従って潜りましょう!!

 

【コンタクトはつけたままで大丈夫?】

コンタクトはつけたまま潜れると思っている方が多いですが、万が一の場合かなり危険が増します。

その為、コンタクトをしてのダイビングはやめましょう。

目が悪い方はどうしたらいいのかというと、マスクに度入りのレンズを入れます。

見えないことで危険が増してしまうので、自分の視力にあったマスクを選んでいきましょう!

 

【髪の毛はどうしたらいいの?】

髪が長い方は出来るだけ1つに結んでいきましょう。

マスクをつける際に邪魔にならないよう、下のほうでおだんごにしてまとめるのもお勧めです。

ポニーテールや、みつあみをしているかたも多いですよ!

前髪がある方は水中にいくとワクワクしてしまい視界を遮る為邪魔になります。

ヘアピンでまとめておくと楽だと思います!

縛りが緩いと途中で取れてしまうことが多いのでシュシュなどの軽めのヘアゴムより、

太めのゴムでしっかり縛ったほうがいいです。

 

【ダイビング後はしっかりケアしていこう!】

髪の毛や皮膚は弱酸性ですが、海水は弱アルカリ性です。

海水に髪の毛や皮膚が接触すると、アルカリ性の成分に肌が負けてしまい、

肌の水分や髪の潤いを奪ってしまい、傷んでしまいます。

ダイビング後はしっかり化粧水やヘアトリートメントなどで、ケアしてダイビングを楽しんでいきましょう!

 

【まとめ】

女性ならではのダイビング事情。

快適に楽しくダイビングをしていくために事前準備をしっかりしていきましょう♪