連載ダイビングコラム

2018年1月31日 (水)

グアムのおすすめダイビングスポット10選

メイン画像

日本から3時間!?グアムの海でリゾートダイビング

日本からわずか3時間45分ほどで行け、手軽に海外旅行に行けると人気なグアム。
最短3日間からと、短期間でも十分楽しめるのが特徴でダイビングはもちろん、
海でのアクティビティも豊富で日本人も多い事から比較的安心して旅行が楽しめる場所になっています!!
ダイビングではベテランダイバーから初めての初心者ダイバーまでもが楽しめる
ダイビングポイント(スポット)がたくさんあるのでここでいくつか紹介したいと思います。

 

グアムでのダイビングに外せない人気ポイント

①ブルーホール

ダイビングスポットが多数点在するグアムでもダイバーに一番人気なのが
『ブルーホール』です。
ブルーホールは世界各地や日本にたくさんありますがグアムのブルーホールは
なんとハート型なのです!! 真っ青な海の中に大きな穴があいていてその中から上を見上げると
穴の形がハート型になっているという何ともロマンティックな光景が広がるポイントです。
この素敵な眺めを見るために世界中からダイバーが潜りに訪れるのです。

 

②ギャブギャブⅡ

餌付けされたロウニンアジや様々なトロピカルな魚がたくさんいるポイント。
穏やかな環境の為初心者から楽しめます。
また、観光用の潜水艦のルートになっているため水中で潜水艦に出会える
確率が高い面白いポイントです。

 

 

初心者でも安心綺麗なダイビングポイント

③フィンガーリーフ

穏やかな湾内にあるここは珊瑚礁が指のように伸びていることからその名がつきました。
イソギンチャクからクマノミの姿やスズメダイ、チョウチョウウオなど色とりどりの魚が歓迎してくれます。
たくさんのトロピカルな魚が鑑賞でき、湾内に位置しながら外洋に近いので
透明度が良く体験ダイバーからベテランダイバー、フォトダイバーにも人気のポイントです。

 

④バラクーダロック

比較的浅い水深で初級者から楽しめるポイントです。
名前の由来にもあるようにバラクーダという大型のカマスに遭遇する確率が高い事でも有名です。
トンネルやダイナミックな地形が広がる為、魚の隠れ家になっているので
珍しい魚を探してみてはいかがでしょうか。

 

⑤ハップスリーフ

遠浅の地形でサンゴ礁が綺麗な初心者から楽しめるポイントです。
大きな根の周りには日本では見ることのできない魚がたくさんいて、
フィッシュウォッチングが好きなダイバーにとってはたまらないポイントになっています。

 

 

大物生物の宝庫!!うまくなって上級ポイントへ

⑥クレバス

大物狙いと地形派から高い人気を誇る『クレバス』。
海底に出来た大きな岩の裂け目を無重力で泳ぐことが出来るのはダイバーの特権です。
ナポレオンフィッシュやウミガメとの遭遇率も高く何度行っても楽しめる上級ポイントです。

 

⑦ピナクル

透明度が良くバラクーダハンマーヘッドシャークなどの大物に出会う確率が
グアムでトップクラス!!
ギンガメアジの大群にも遭遇することが出来、地元のダイバーにも人気のあるポイントです。

 

 

水中に眠る歴史的ポイント

⑧東海丸&コーモラン号

グアムで一番人気の沈船と言えば『東海丸』全長150m横幅20mと巨大な沈没船です。
第二次世界大戦中にアメリカ軍によって沈められた船は日本の商業船でした。
船内入れるところもあるので沈められた当時のものがリアルに点在しています。

またその横にはドイツの船『コーモラン号』が沈んでます。
こちらは第一次世界大戦で沈んだドイツの貨物船です。

二つの大戦で沈んだ船が横に並んでいるということもあり感慨深いです。

 

⑨アメリカンタンカー

こちらもグアムの人気沈船ポイントです。
この船はほかの船とは異なり“故意に沈めた船”と言われています。
その昔テトラポット代わりに沈められたとされていますが今ではダイバーの人気ポイントとして
有名になりました。
沈められた船ということもあり船体もきれいに残っていて、船内に入る入り口はたくさん。

 

⑩シャークピット

戦争時のゴミ捨て場だったここには戦車や軍事品、トラックなどの残骸が沈んでいます。
ノコギリダイやカスミチョウチョウウオなどトロピカルな魚が海底に沈む軍事品を住処に
暮らしているのも独特の雰囲気を醸し出しています。
また垂直に切り立っている岩もあることから地形好きにもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グアムは陸はもちろんの事、海の上のアクティビティも豊富でダイビングにも最適な場所です☆

気軽にリゾートダイビングを味わうには打って付けの場所です!!

是非参考にしてみてください☆

 

ダイビングツアーに参加するには?
ダイビングショップAQCIAではツアーを随時開催しています→ https://aqcia-diving.jp/